about

新潟まつり花火大会フィナーレを飾る、子供たちの夢をのせた、みんなの思いをのせた夢花火、みんなの花火「エボリューション!」打ち上げ個人協賛のお申し込み、およびグッズ販売サイトです。

▼みんなの花火「エボリューション!」公式ホームページ
http://npx.jp/

▼みんなの花火「エボリューション!」ファンクラブ
https://www.facebook.com/npx.jp

▼エボリューション!打ち上げ実行委員会
<実行委員長あいさつ>
 みんなの花火「エボリューション!」は2007年、新潟市の政令指定都市移行に合わせ、新潟市内の有志が新潟まつり実行委員会とは別に資金集めをはじめて打ち上げたのが第一回目となります。2008年からは実行委員会組織にして、花火名を、みんなの花火「エボリューション!」としました。この花火は政令市の8区にちなみ、8箇所からの打ち上げと、新潟市で活動を続けるアーティストHannaが、みんなの花火「エボリューション!」のために書きおろしたソング「夢花火」にあわせて打ち上げています。

打ち上げ趣旨: 政令市記念・子どもたちに花火の感動を伝える

 2008年にリーマン・ショックがあり、景気悪化の中、各地で花火大会が中止に追い込まれて行きました。新潟市も協賛、募金が集まりにくい状況でしたが、特定の企業の資金に頼らず、地元の多くの企業や個人の方々から少しづつ協賛・募金その他のご協力をいただくことで、今日まで打ち上げを続けて来ることができました。今後も多くの新潟市の方々の気持ちをつないで打ち上げていきたいと思っています。そんな想いを”みんなの花火”というタイトルにも込めました。

 また、子どもたちに花火の感動を伝えるという趣旨から2008年から新潟市教育委員会の後援により、新潟市内の小学生向けに「新潟まつり花火の絵コンテスト」を開催しています。

 新潟市の花火は信濃川の川幅の制限や町なかの花火ということで長岡の花火のようにサイズの大きいものは上げられませんが、その分近くで見ることができます。そして、市街地の花火ならではの体に響く反響は迫力十分です。

 地元の方たちの家族の絆、地域の絆を確認し、子どもたちにつないでいくイベントとして進化していきたいと思っています。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

エボリューション打ち上げ実行委員会 第二代委員長 石田直樹

<エボリューション打ち上げ実行委員会>
委員長   石田直樹
副委員長  吉原幹治
副委員長  加藤克己
副委員長  丸山健太
副委員長  大澤竜介
副委員長  新田朝子
事務局長  島村元章
副事務局長 橋本篤
会計    岩田政広
監査    佐野英世
他メンバー 約20人

<事務局>
エボリューション打ち上げ実行委員会
〒950-1125 新潟市西区流通3-1-10 エル・シー・エス(株)内(担当:吉井)
TEL 025-211-0055

▼みんなの花火「エボリューション!」お問い合わせ先
http://www.npx.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/